いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

大阪市梅田近くの【椎間板ヘルニア専門】中崎町整骨院の福井です。

椎間板ヘルニアというと、引越業者さん、宅配業者さん、建築現場の作業員さんなど重い荷物の持ち運びや重労働によって引き起こされるようなイメージがあるかも知れませんが、実はそのようなケースの方が少ないことが分かってきています。

「引っ越しや イラスト」の画像検索結果「建築現場 イラスト」の画像検索結果「宅配 イラスト」の画像検索結果

それでは何がヘルニアの原因になるのでしょうか?

新事実!【ヘルニア=痛みではない!?】

中崎町整骨院には、病院で手術をするしかないといわれたヘルニアの方がたくさんいらっしゃいます。  

そして、そのほとんどの方が当院の施術で改善しています。
なぜかというと、ヘルニアが必ずしも腰痛の原因ではないからです

腰痛というのは非常に診断の難しい疾患で、病院で検査をしても腰痛全体の約85%は原因がわからないのです。そして、病院での診断は基本的に画像診断を元におこなわれることとなります。そこに西洋医学の限界があるのです

 

必見!ヘルニアの新事実とは!?

なぜ病院でヘルニアと診断された人の多くが、当院の治療で改善するのでしょうか。

それは、ヘルニアと診断された人の多くにある共通点があるからです。

★仙腸関節の可動域が低下している

病院で椎間板ヘルニアと診断された人の多くに、仙腸関節の可動域が低下しているという現象がみられます。仙腸関節は骨盤の中心に位置する関節で、上半身全部の体重がかかっているのです。

仙腸関節はほんの数mm動く「可動関節」であることが分かっていますが、この数mmの「関節の遊び」がなくなることによって、腰痛や股関節痛、足のしびれなどが出てしまうのです。

 

ヘルニアはデスクワークの人に多いのって本当?

椎間板ヘルニアというと、重たい荷物を運ぶ肉体労働の人に多いようなイメージがあるかも知れませんが、実際にはデスクワークの人に多くみられるという傾向があります

「デスクワーク イラスト」の画像検索結果

理由は、腰周辺の筋肉や腰椎にかかる負担は、肉体労働よりもデスクワークの方が大きいからです。この違いは、動的負荷と静的負荷の違いとも言えます。

ナッケムソンという博士が立っている状態、座っている状態、寝ている状態でどのポジションが一番負荷がかかるのかという研究にもある通りです。

肉体労働による負荷は筋肉の浅い部分にかかりますが、デスクワークなど長時間の同一姿勢をおこなっていると、身体の深い所に負荷がかかることとなります。それによって椎間板が圧迫され続け、結果としてヘルニアを誘発してしまうのです。

ヘルニアというのは急激な負荷によってポンと飛び出るようなものではありません。
持続的な負荷がかかり続けることによって徐々に髄核が移動し、限界を超えたときに飛び出してしまうものなのです

 

手術をする前に一度ご相談を!

ヘルニアで本当に手術をする必要がある人は、実はそれほど多くありません。
もしあなたが病院で「手術をしなければヘルニアは治らない」といわれたとしても、決断を下す前にぜひ一度、中崎町整骨院までご相談ください。

決して決断を急がないでください。

ほとんどのヘルニアは当院の治療で改善が可能です。
日頃のケアの仕方についても教えますよ!

 

追伸

当院、中崎町整骨院では 毎月多くの患者様に通院していただいております。

その一方で大阪ではまだまだヘルニアの患者様が多く、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、家事が出来ない、歩くのがつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

私は、本気でこの状況を変えたいと思っていす。

「大阪のヘルニアの患者様を1人でも多く救いたい」

もしも、あなたが

「この痺れと痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痺れや痛みでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、中崎町整骨院にお越しください。

必ず、あなたの力になれます。
諦めないで欲しい。

ご自身の体は、まだ根本改善できる可能性を秘めています。
一緒に、あなたの体にとことん向き合います。

 

あなたが、ご自身の根本改善の為に勇気を持って一歩踏み出して頂けるなら、その挑戦を私が受け止めます。

私の「根本治療の手技・技術」はそんなあなたの支えになる為のものです。

中崎町整骨院で私の施術を受けて、あなたも諦めていた変化を手に入れて下さい。

本気でヘルニア治療に取り組みたい方はこちらへ http://nakazaki-seikotsu.com/